古都で、コトコト。新しいこと。
環境への対応
+RGB7色印刷
プライバシーマーク
セールスプロモーション
WEB予約システム
大豆油インキ・森林認証紙を推奨します







株式会社 明新社
〒630‐8141
奈良市南京終町3丁目464番地 
TEL 0742-63-0661(代)
FAX 0742-63-0660
E-mail info@meishin.co.jp


Copyright(C)1998 Meishin Printing all rights reserved. No reproduction or republication without permission.
天の原ふりさけ見れば春日なる
   三笠の山に いでし月かも


 百人一首でもおなじみの阿倍仲麻呂の和歌。明新社の本社屋上からは、まさにこの歌に詠まれた三笠山や若草山を仰ぎ見ることができます。

 1300年の歴史を持つ、古都奈良の地に本社を置く私たち明新社は、こうした由緒ある周辺環境への配慮はもちろん、地球社会の一員として、持続可能な循環型社会づくりのために、環境配慮へのさまざまな取り組みを進めてきました。2001年には、私たちが環境保全に配慮して操業していることの証として、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得。地域環境及び地球環境保全・保護への貢献を基本理念とし、全ての業務を通じて、全従業員が資源循環型社会へ向けて行動するため、具体的な環境方針を定めました。

 しかし、明新社にとって、この認証取得は、あくまで通過点。現状に満足しているわけではありません。環境目的、目標の定期的な見直しはもちろん、先駆的な技術も積極的に導入。求められるからやるのではなく、自らの使命、責任として取り組む。常に、時代と社会の要求の一歩二歩先を見つめています。

 また、植物性の「大豆油インク」をはじめ、森林資源の保護に役立つ「古紙再生紙」、樹木を原料としない「非木材紙」の使用を、お客様に積極的に提案。自らが環境に配慮することはもちろん、その輪をより大きく広げる活動にも取り組んでいます。環境問題への明新社の回答。その答には、常に、その先、続きがあるのです。


■環境理念

株式会社明新社 本社は、地球人の一員としての自覚を持ち、会社の全活動を通じて、地域環境及び地球環境の保全・保護に貢献するための努力を継続的に実施する。

■環境方針
株式会社明新社 本社は、環境理念を尊重し、次の通り環境方針を定める。

・全ての業務を通じて地域社会に貢献することにより、地球環境の保全・保護に努める。

・環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。そのために環境目標を定め、定期的に見直しを行う。

・地球環境への影響を考慮し、環境汚染の予防、環境に配慮した機材の調達、資源の有効活用を推進し、環境への負荷低減と改善を図る。

・当社の環境側面に関する適用可能な法的要求事項・業界の指針及び当社の自主基準を含む当社の順守義務を順守する。

・当社で働く又は当社のために働くすべての人がこの環境方針を理解し、自覚を持って行動するために、環境教育を実施し、環境保全活動の継続的改善に努める。

  2016年4月1日
  株式会社 明 新 社
  代表取締役社長 乾 昌弘


株式会社明新社 ISO 14001 適用範囲

本社で働く役員、社員(見習社員、正社員、契約社員、パート社員)及び当社で働く協力会社社員のすべての事業活動及び提供する製品、サービスがISO14001:2015(JIS Q 14001:2015)規格に基づき実施する環境保全活動に適用


ベジタブルインキ
 
大豆油インキは日本においては1990年代半ばから普及し始めました。しかしながら、昨今の地球温暖化に伴う異常気象等の影響で各地の穀物凶作の発生や、化石燃料の代替としてバイオ燃料の需要が拡大し、大豆をはじめとした穀物価格が大きく変動していることも事実です。このような状況下で、食料である大豆を原料とする大豆油に限定して、環境対応型インキの原料とすることは望ましいこととはいえず、一般的に非食用とされる他の植物油にも使用を拡大することが重要となりました。このような背景のもとに、大豆油インキを包含した植物油インキが環境対応印刷の主流となり、ベジタブルインキのロゴマークが使用されています。