|奈良つながるプロジェクト|

人と地域、人と事業、地域と事業をつなぎたい。

大切な故郷・奈良もまた疫病や自然災害など、予期せぬ不安に包まれています。

そんな今だからこそ、私たちは"つなぐこと"をキーワードに

「奈良つながるプロジェクト」を立ち上げました。

「つながる」とは、継続すること・結びつくこと。

私たちは離れているものを結び、ひと繋がりにしてゆきます。

「奈良つながるプロジェクト」は、

奈良を護るために生まれたキャラクター「白鹿のはくちゃん」と

「アマビエのはるちゃん」が、春日大社に奉納されたことを起点に始まりました。

神さまからひと、ひとから地域・モノへの大切な"つながり"を、

種を植え育み広げ、プロジェクトに関わるたくさんのひとや地域が

明るく笑顔になることを目標に活動して参ります。

このキャラクターはピカチュウの作者として有名なにしだあつこさんが疫病退散と人々の平安を祈願して春日大社に奉納いただいたものですが、春日大社並びに作者のにしだあつこさんのご意向により、コロナ禍の中で苦戦を強いられている方々にこのイラストを使用してもらうことにより奈良の活性化に寄与できればということで、広く使用をすることを許可いただきました。

ぜひこのイラストを活用いただいて、奈良の活性化・経済の活性化につなげてください。

使用には申請が必要です。

下記よりダウンロードください。

データは圧縮しています。

[haru_haku_data.zip]には下記のデータが入っています。

 

・haru_haku_designmanual.pdf(デザインマニュアル)

 

・haruchan_color(はるちゃん_カラー画像)

・haruchan_mono(はるちゃん_モノクロ画像)

・hakuchan_color.psd(はくちゃん_カラー画像)

・hakuchan_mono.psd(はくちゃん_モノクロ画像)

・haru_haku_vector.ai(はるちゃん・はくちゃんイラレベクターデータ)

 

・利用許諾規定.docx

・はるちゃんはくちゃん使用申請書.doc

データーがダウンロードできない等の場合は、奈良つながるプロジェクトにお問い合わせください。

運営管理団体:奈良つながるプロジェクト

春日大社並びににしだあつこさんのご厚意によりイラストを使用できますが、春日の神様に奉納された作品ですので、使用にあたっては厳格な管理が必要です。その管理を奈良つながるプロジェクトで行います。

イラスト使用にあたっては運営管理費用として6%を頂戴することになっていますが、これは商標登録費用や規約・デザインマニュアルの整備費用、そして事務局経費として充当するものであり、春日大社並びににしだあつこさんの利益とするものではありません。

〒630-8141 奈良市南京終町3丁目464番地(株式会社明新社内)

TEL 0742-63-0661(代表) FAX 0742-63-0660

E-Mail info@meishin.co.jp